記事一覧

自立

国は弱者を救ったことがあるだろうか。あめを与えておいて石炭が不要になったらあっさり切り捨てたのが夕張。安全と地方切捨てにつながるとの反対を押し切って民営化を進めた国鉄。同じことが今、国保病院で起こっているのではないでしょうか。地域医療を守り不採算部門を担うのが自治体病院の使命であると持ち上げておいて、もう金は出せないから後は好きにしてくれとなった時泣きを見るのは私でありあなたです。強いものが生き残るのではない、環境の変化に適応できたものが生き残るのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント