記事一覧

ワークライフバランス

高齢化が進んでいる地域では眼科医が必要です。誰もが白内障になります。目が乾く・涙が出るなどの問題が生活の質に強く関わってきます。最近、仕事と生活の調和が医師の間でも働き方改革の中核にあげられています。週に1日だけでも地域に眼科医がいることで地域は変わります。ワークライフバランスを考えたら特急の止まらない地域で働くのも魅力あることです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント